ジョギング腰痛を根元から断つ!改善法と体験記サイト

膝の負担はサポーターで軽減

ジョギングはご存知だと思いますが、腰だけでなく膝にもかなりの負担が掛かります。日頃から何か運動をしていれば自然に鍛えられているので、ジョギングするぐらいでは膝が痛くなったりはしないでしょう。

 

しかし、私の場合はここ数年運動もしていないし、仕事でもデスクワークが主なので、筋力も衰えていく一方です。やはりそんな日常を送っているので、ジョギングをするぐらいで膝の違和感が出ることが頻繁にあり、痛みが出ることもあります。膝に不調が出るのは当然と言えば当然のことかもしれませんが・・・

 

もし膝の痛みでせっかくのジョギングが、腰痛だけでなく膝の痛みで出来なくなってしまうかもしれないと思うと悔しくてたまりません!そこで、少しでも膝の痛みを和らげようとサポーターを装着してみることにしました。ちなみに私が選んだ膝サポーターは多くのトップアスリートに愛用されているザムストというメーカーの膝サポーターです。

膝を安定させるパテラライン

両サイドのパテララインが膝のお皿周辺を包み込み伸縮性素材が膝全体を適度にホールド。膝の不安定感を軽減するサポーター。

シューズを脱がずに装着可能

フルオープンタイプのサポーターなので、シューズを脱がなくてもスピーディーに装着!

快適な装着感の2wayダブルラッセル

素材には、汗をすばやく吸収・拡散し、蒸発させる、2wayダブルラッセルを採用。

 

サポーター装着の感想

言葉での説明が難しいのですが、このサポーターを装着してからは膝の動きがスムーズになったというか、疲れや痛み、そして違和感が出にくくなりました!これは膝にかかっている負担を軽減している証拠ですね。ジョギングをする時にはほとんど装着しており、膝が不調だと感じる時は日常生活でも装着しており、かなり重宝しています。

 

サポーターは星の数ほどありますが、どうせ使うなら多くのトップアスリートも愛用していて実績のある製品がよいですよね。また、装着後の見た目も気になりません。

 

他の商品は試したことがないので分かりませんが、効果が実感できたのはトップアスリートが使用しているだけあって性能がいいからなのかもしれません。膝の違和感や痛みのある方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

ザムスト製品使用者の感想

ここからは私以外の使用者の方の感想をまとめました。参考にして下さい。

 

私は学生の頃、陸上競技をしており現在は地元のクラブチームの指導をしております。陸上競技に限らず、アスリートにケガはつきものと言いますが、ケガをした時の対処方法はとても大事なことです。

 

応急処置の為のアイシング商品は必需品と言っても過言ではありませんし、個々に合ったサポーターはとても有り難い物です。クラブチームの皆に薦めていますが、評判はなかなかいいですよ!

 

ランニング歴20年以上のオヤジです。昨年の秋頃からザムストLC-1のふくらはぎタイプを使用しています。以前に比べると、左ふくらはぎが故障気味だったので、長距離のランニング時には必ず着用することにしています。

 

装着感はふくらはぎ全体が「絞られる」という感じで、装着してから故障はもちろん疲れもかなり少なくなりました。何と言ってもサポーターを着用しているという精神的な安心感がありランニング自体を楽しませてくれます!もうランニングには手放せません。

 

わたしの父はジョギングが趣味ですが、最近膝に不調を訴えていたので何かいいものはないかとネットで検索していたところ、ザムストのサポーターがプロアスリートも使用していて評判が良いことを知ったので、膝サポーターSK-3をプレゼントしました。父は大喜びでサポーターを装着してから膝の不調が気にならなくなったと非常に喜んでいました。
毎日着用していますよ!

 

 

 


雑誌やテレビによく掲載される腰痛治療の先生が1日5分の体操を公開中!腰痛歴が長い方に簡単な体操で痛みが改善すると評判です。腰痛の痛みが再発しがちな方は一度チェックしてみると良いでしょう。

→頑固な腰痛を改善させる簡単な体操とは?